言葉

2021.03.29

【まことしやか】(まことしやか)ーざっくり解説ー

【まことしやか】(まことしやか)

ざっくり一行でいうなら・・。

いかにも本当であるかの様子


例のごとく自分用にざっくりとまとめたものになっているので、詳しい解説は辞書をご覧ください。(責任回避)

よく漫画とか小説を見ると
『ーということが、この街ではまことしやかに囁かれている・・・。』
なんてみますね。

なんとなく「っぽく囁かれてるんやな・・・」と思っていたけど、ふと「まことしやか」ってそもそも何?と思い立ち確認してみました。

そもそも「実しやか」は「実し」+「やか」

実しといきなり言われてもわかりにくいですが、真し、誠しと書くとわかりやすく

「真実」や「本当」ということを示します。

ちなみに「やか」は爽やかとか軽やかの「やか」とおなじくいかにもその様子・・・

というとちょっとわかりにくいですが、まぁ「っぽい」って置き換えたらちょっとわかりやすいです。(語弊がありそうですが笑)

・・とわかりやすそうですが・・爽やかや軽やかなどはどちらも

爽快な様や軽い様みたいなようにまさにその様子なのですが「まことしやか」だけはイメージが少し難しく「まことっぽい」=「本当っぽい」というイメージで「いかにも本当であるかの様子」となるわけです。

ちなみに この言葉ちょっと不思議な言葉

上記でも少し触れましたが漢字で書くと

「実しやか」「真しやか」「誠しやか」・・・「信しやか」なんて言葉も。

どれも辞書に乗っていたりするれっきとした正しい漢字だそう
編集者によるらしいとのとこ・・(それって本当かなぁ・・まことしやかな話だ・・みたいな使い方でいいんですかね(笑)

ちょっとわかりにくい言葉「まことしやか」意味は

いかにも本当であるかの様子

でした。

一行辞書まとめはこちらから