一言感想文

2021.03.29

読了「自衛隊防災BOOK」

どうも、ネズマエです。
自分の勉強や知識の幅を広げる為に、これから本を読んで感想を書いていきたいと思います。

今回はコチラの本です!

『自衛隊防災BOOK』

現役の自衛隊員が、いざという時の為に役立つ知恵や知識を教えてくれる本です。
ちょっと前に話題になり、個人的にも少し気になっていました。
去年は台風や地震などが多かったので、被災時に役立てる知識が増えるに越したことはないと、この本を読むことにしました。



大事なポイントが覚えやすい!

基本的にこの本の内容は

「こんなことになったとき…」→「こうしたらいい!」

というモノです。

それらが毎回イラストや写真で説明してくれるので、重要なポイントについては印象に残りやすいです。

イラストと写真が混ざっていることでアクセントになり、さらに覚えやすくしている様にも思えます。


何気ないモノで助かる可能性をあげてくれる!

正直な話、100個もいきなり覚えられません。(苦笑)

ただ、この本を読んでいることでいざという時に少しでも対応できる可能性は上がります。

少なくとも自分は、山登りに鏡を持って行こうとしたり、遭難時にたき火を三角形に配置したりできます。

全部は覚えられなくても、少し何かを覚えているのは今後の人生に大きく関わるかもしれません。

大げさな話しになりましたが、この本は災害時だけじゃなく、「静電気の取り方」「書棚の整理整頓方法」なども含まれており、日常生活でも十分活用していけます。


個人的にこんな人におすすめしたい。

日常や災害時に役立つ自衛隊(プロ)のテクニックが詰まった一冊でした。

・もしもの時の為に、いまから出来ることを探している人

・日常生活の品質を向上させたい人

・自衛隊に興味がある人

という人におすすめです。