【天鵞絨】(びろうど)ーざっくり解説ー

【天鵞絨】(びろうど)

ざっくり一行でいうなら・・。

表面が羽毛で覆われたなめらかな生地の織物。または暗い青みの緑色。


例のごとく自分用にざっくりとまとめたものになっているので、詳しい解説は辞書をご覧ください。(責任回避)

天鵞絨=テンガジュウ=びろうど=「ビロード」のこと。

「びろうど」はポルトガル語の「veludo」またはスペイン語の「velludo」からきた言葉で、本来は添毛織物の名称です。

どういった織物かといえば・・・
『パイル織物の一種で一般的に羽毛や輪奈をだした光沢のある織物のこと』

と言われてもわかりにくいので少し雑に解説です。

パイル織物とは輪奈織物のことでループ状に織って行く方法の事、一般的にはタオルを想像していただくとわかりやすいかもしれないです。
さらにそのタオルのループしているところを切りそろえて綺麗に整えたもの”も”パイル織物と分類されます。
(また輪奈という言葉もありますが基本的には輪奈=わっかの”わな”の漢字がこれです。)

輪奈を切りそろえて綺麗に整えなめらかでつやのある生地がビロードになります。

この光沢のある生地が白鳥の羽に例えられ、「天鵞」=白鳥 「絨」=絨毯からこの文字はできています。

ビロード色


ビロードには色の意味もあり「暗い青みがかかった緑色」といったところでしょうか。

RGBであれば『R:000G:069B:030』webカラーでいうと『#00451E』色になります。といっても伝わりにくいので・・・

この色ですね。

ここからはいつもの余談ではありますが、
このカラーの別名を知った時にてっきり私は 深い青色のことを想像していました。

ビロードという言葉はポルトガル語やスペイン語からきているのですが、英語ではベルベット(velvet)といいます。

天鵞絨=ベルベット・・・。ふとある言葉が頭によぎります・・・。

「ようこそ・・・我がベルベットルームへ・・」

の一声が聞こえてきそうですね。
これが青色と勘違いした要因です(笑)
(※ペルソナシリーズにおいて登場する、部屋全体が深く青みがかかった色で統一された部屋のこと、「ベルベットルーム」とは、夢と現実、精神と物質の狭間にあるとされる不思議な部屋。作品によってできる事は異なりますが必要不可欠な場所でもあります。)

そもそもあまりこの作品に詳しくはないのですが、(格闘ゲーム好きとしてP4U2等には触れていますが)・・・P5自体結局できていないのでアニメを見るか悩みつづけて結局視聴できておりません・・・。

・・・閑話休題・・!

ちょっと聞きなれない言葉「天鵞絨(ビロード)」意味は

表面が羽毛で覆われたなめらかな生地の織物。
or
または暗い青みの緑色。

でした。

一行辞書まとめはこちらから

関連記事

  1. ラプソディ ーざっくり解説ー

  2. コピー機

    【謄写】(とうしゃ) ーざっくり解説ー

  3. 胡乱(うろん) ーざっくり解説ー

  4. 雨に濡れて初めて傘の必要性を知る

    雨に濡れて初めて傘の必要性を知る

  5. リリック ーざっくり解説ー

  6. 【まことしやか】

プライバシーポリシー