カフェオレ・カフェラテ・カフェモカ・カフェマキアートの違い

おはようございます、こんにちは、こんばんは。ハルクマです。

今回はカフェオレ、カフェラテ、カフェモカ、カフェマキアートの違いを簡単にご紹介します。

カフェオレ

ドリップコーヒー:牛乳=1:1で混ぜ合わせたものです。
これはフランス語で「café au lait」と書きます。
café=コーヒー。auは前置詞。lait=牛乳。
日本語にするとコーヒー牛乳になります。
お洒落さがなくなりましたね(笑)

カフェラテ

エスプレッソコーヒー:牛乳=1:1で混ぜ合わせたものです。
これはイタリア語で「Caffè Latte」と書きます。
Caffè=コーヒー。Latte=牛乳。
そのまんま「コーヒー牛乳」なので、実は意味はカフェオレと同じだったりします。

カフェモカ

エスプレッソコーヒー、チョコレートシロップ、スキムミルク(脱脂粉乳)を混ぜ合わせたものです。
分量は特に決まってはいません。お好みで。
これはイタリア語で「Caffè mocha」と書きます。
mocha=モカコーヒー。

本来、「モカ」とはモカコーヒーのことで、そのコーヒー豆にはカカオ(チョコレート)に似た風味があり、カフェモカは、チョコレートを入れることでそれに似せたものである。
「カフェモカ – Wikipedia」より引用

モカコーヒーに似せたコーヒー、です。個人的にはチョコシロップ多めが好きです。

カフェマキアート

エスプレッソコーヒーにフォームドミルク(泡立てたミルク)を少量入れたものです。
これはイタリア語で「caffè macchiato」と書きます。
macchiato=染みのついた。
由来としては、エスプレッソに注いだミルクの跡が染みに様に見えるからです。
日本語にすると「染みのついたコーヒー」となります。
コーヒー牛乳と同様に、日本語にするとお洒落さが本当になくなりますね(笑)

いかがでしたか?どれもコーヒーなのですが、作り方はいろいろあります。自分の好みの飲み方を探してみてはいかがですか?

関連記事

  1. インフルエンザにかかった時の飲食物

    インフルエンザにかかった時の飲食物

  2. Dでなく、Gがいい。

    Dではなく、Gがいい。

  3. コーヒー

    コーヒーの用法用量は適切に

  4. 筋肉痛が遅れてくる理由

    筋肉痛が遅れてくる理由

  5. 身近なものを改めて調べてみた 〜綿棒〜

プライバシーポリシー