「無能なナナ」

どうも、ネズマエです。
自分の勉強や知識の幅を広げる為に、これから本を読んで感想を書いていきたいと思います。

今回はコチラの本です!

無能なナナ

『無能なナナ』

今回は友人から是非にと勧められたので、この本を読むことにしました。


驚きの展開と知略勝負が熱い!

始めの方から驚く展開があり、5巻まで読んでもそれが飽きること無く続いていました。
また、知略勝負も盛り上がり、推理のし合いや化かし合いなど、キャラクターの思いが錯綜する内容です。


ネタバレになるので色々言いにくい!

内容は面白かったのですが、根幹に関わることが多く、非常に感想が言いにくい作品です。
ネタバレの範囲以外では、主人公のナナや他のキャラクターの心情や心境については共感を得る所が多く、そこも楽しめるところです。


個人的にこんな人におすすめしたい。

面白い作品で、かなり気に入りましたが、表現的にちょっと苦手な人はいるかもしれません。
そこが気にならない人なら、かなりおすすめできます!

・知略勝負が好きな人

・無能力者が頑張る話が好きな人

・表紙のナナちゃんを気に入った人

という人におすすめです!

関連記事

  1. 封神演義外伝~仙界導書

    読了「封神演義外伝~仙界導書」

  2. 美しい日本語の辞典

    「美しい日本語の辞典」

  3. 今までで一番やさしい経済の教科書

    読了「今までで一番やさしい経済の教科書」

  4. 荒木飛呂彦の漫画術

    読了「荒木飛呂彦の漫画術」

  5. チェンソーマン

    読了「チェンソーマン」

  6. 結果を出す「仕組み」の作り方 実行力

    読了「結果を出す「仕組み」の作り方 実行力」

プライバシーポリシー